« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の2件の記事

2011-05-11

タイガーマザーの育児

Twitterで拾った、アメリカで物議を醸したエイミー・チュア(Amy Chua)の中国式スパルタ教育についての記事。「タイガーマザー効果はあるか」という原題だが、活動時間を極端に偏らせればその影響(効果?)が出てくることは当然。人種ごとの生活時間の内訳のデータを用いてそのあたりを跡づけているところが、少し目新しいか。著者はカリフォルニア大学サンディエゴ校経済学部のヴァレリー・ラミー(Valerie A. Ramey)博士。

Is there a tiger mother Effect? Time Use Across Ethnic Groups

続きを読む "タイガーマザーの育児" »

2011-05-05

おとなの自閉症の大半は未診断

Twitterで拾ったA Health Blogの記事。明瞭な知的障害を伴わない自閉症の人がずっと診断を受けずに、低学力層や所得の低い階層に埋もれているというのは、たぶんそのとおりなのだろう。それとともに、近年の自閉症の診断比率の上昇が、自閉症そのものの増加ではなく診断の精密さの向上によるものだと主張しているところが目をひく。

Research Reveals That Most Adults with Autism Go Undiagnosed

続きを読む "おとなの自閉症の大半は未診断" »

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

このブログのライター


  • 北海道地方の大学教員